2017次に来るトレンドメイクキーワードは?【カラーレスメイク?】うるおいケアアイテムが熱い!

2017次に来るトレンドメイクキーワードは?【カラーレスメイク?】うるおいケアアイテムが熱い!

おフェロメイクや濡れツヤシャドウなど、今年のメイクは“ウェットなツヤ感”が人気でしたが、2017年人気メイクは?トレンド旬ガールとしてはとても気になるところ。すでに取り入れているモデルや女優も多い、色味を抑えたカラーレスメイクが来そうな予感が♡適度なナチュラルさが、男性ウケも抜群♡

メイクの最先端「カラーレスメイク」とは?

カラーレスメイクとは、色味を控えめにしたメイクのことです。
作り込み過ぎない”メイクで、ナチュラルが可愛いんです。

ノーメイクなのではなく、あくまでも「ノーメイク風のメイク」です。

カラーレスメイクは、ほとんど色味を使わないメイクのこと。肌はツヤのあるきれいな素肌のように見せ、アイメイクやチークはベージュやブラウンなどで自然な濃淡を出し、リップももともと発色している色を生かして作り込みます。仕上がりはとっても自然でヘルシー、大人っぽくなるのが特徴です。

おフェロメイクの次はカラーレスなメイクがくるらしい♡

最近じわじわときている「カラーレスメイク」。単純に「色を使わないメイク」ではないのです。

つい先日まで、血色チークやにじみリップなどのオフェロメイクが流行っていましたが、この秋冬はがらっと変わって、シャドウやチーク、リップまでも色のない「カラーレスメイク」がトレンドとなるんだそう。

すでに取り入れているモデルさんや女優さんも沢山♡

このドレスアップにこの潔いカラーレスメイク。
睫毛のカールとか艶肌とか計算され尽くしてる…。 pic.twitter.com/dNt35ZYBOP

カラーレスメイクは、ベースメイクを念入りに。

カラーレスメイクのベースメイクがよくないと、全体的にバランスが崩れてしまいます。ベースメイクはシアー感やツヤ感のあるコスメを使うようにしましょう。色味がないからこそ、質感で魅力を演出するのが成功の道です。

ベースメイクは「透明感」が命!

下地は肌を明るくするピンク系のものを。
肌の赤みが気になるところは緑の下地も合わせて使ってみてください☆
小鼻や口元などのヨレやすい部分は、たたきこんでヨレ防止しましょう。

ファンデーションは乾く前に素早く顔全体に伸ばす!
伸ばした後、スポンジでポンポンおさえると崩れにくくなります☆

ハイライトは鼻筋、目元、頬骨に入れる!
軽くONするだけで大丈夫♪

紫は透明感をプラスできるエレガントカラー☆

透明感が大事なベースメイク。
気になるシミ、毛穴、クマなどで、人の肌には色ムラがあるもの。
そこでファンデーションを塗る前に、コントロールカラーを使うと色ムラを微調整できてオススメです♡
中でも紫は透明感をプラスできるエレガントカラー☆
黄色系にくすんだ肌の色を整えてくれるので、透明感を出したい時には「紫のコントロールカラー」で決まり♡

おすすめしたいのが、紫のコントロールカラー

紫色のコントロールカラーは、顔色を華やかに、くすみを消したい時に使います。
少しエレガンスな印象。

くすみを飛ばして透明感をあたえます。

コントロールカラーは、無くてもベースメイクは完成しますが、使うことによって肌の悩みや理想を叶えてくれる優れものです☺

血色を出してくれるピンクの色素と、赤みや気になるニキビ跡を消してくれる緑の色素が入っています!
なのでこれを使うと今流行りの、透明感や血色溢れる肌にいっそう近づくことができるんです♡

ファンデーションは薄めに塗り「素肌っぽい」仕上げをイメージしてみてくださいね☆
「素肌っぽさ」と「ツヤ感」がベースメイクの大事なポイントです♪

カラーレスメイクの重要ポイント「立体感」

・ハッキリした濃い色は「アイライン」と「マスカラ」のみ!
・質感は「ふんわりマット」で☆
・メインのカラーは「オレンジ&イエロー系」がオススメ♡

きちんとポイントを抑えてメイクしていかないと、逆に「野暮ったい」雰囲気になってしまうので気をつけましょう☆

最後に。動画で「カラーレスメイク」やり方を勉強しましょう♡

目立つ色を使わずに、大人っぽいメイクがしたい!
そんな時はカラーレスメイクでヌーディーな大人の色気を。
目元は濃い色からのせてから淡いカラーで馴染ませれば、上級者風のメイクに仕上がりますよ。

Leave a reply