スプーン1杯で栄養バランスを整える「ヘンプシード」の嬉しい効果と食べ方

スプーン1杯で栄養バランスを整える「ヘンプシード」の嬉しい効果と食べ方

ヘンプはナッツのような食べやすい味なので、普段食べているサラダやデザートとの相性もバッチリ♡ あなたもヘンプで普段の食生活をパワーアップさせてみませんか?

今、密かにブームになりつつある『ヘンプシード』

お肌の美容効果や、ダイエット中で栄養バランスに気をつけたいけどどうしても外食や、コンビニでご飯を済ませちゃう…と言う方には特におススメのスーパーフードなんです。

ヘンプシーッドって?

麻の実は大麻から採れる「実」なのですが、幻覚作用があることで知られている大麻は、「葉」や「穂」の部分にその成分が含まれているため、規制外となっています。

ヘンプシードとは「麻の実」のこと。実を砕いてそのまま食べられるもののほか、パウダー状にしたもの、ヘンプシードオイルもあります。必須アミノ酸を含む10種類のアミノ酸、14種類の脂肪酸、ビタミン、ミネラルが含まれた栄養バランスの良さから、宇宙食にも採用されています。

ヘンプシードは完璧な高タンパク食品

お肉や乳製品などは、食べ過ぎると脂肪摂取過多になりがち。また、動物性タンパク質を消化する際に、カラダに大きな負担がかかってしまいます。 大豆タンパクにはアレルギー物質が含まれていて、アレルギー表示が奨励されています。麻の実には大豆のアレルギー物質が含まれていません。 しかも、麻の実のタンパク質は私たちの体内で、大変消化吸収されやすい構造をしています。

女性に嬉しいミネラルたっぷり

必須ミネラル全てを含むヘンプシード。スプーン1杯(25g)で、1日の推奨量の34%の鉄、42%の亜鉛、70%の銅、103%のマグネシウムを摂ることが可能。意識しないと摂りにくいミネラルの供給源に!

必須脂肪酸のバランスが◎

体内で合成することのできないオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸は、そのバランスが大切。ヘンプシードは、オメガ3:とオメガ6が3:1という理想的なバランスで含まれています。

鉄分、亜鉛、マグネシウムがとっても豊富!!

鉄分は100g中、約11mgですが、これはレバーに匹敵する量です。亜鉛は約9.6mg含まれていますが、これは亜鉛の含有量がトップクラスの牡蠣(約13mg)に迫る勢いです。マグネシウムも約690mgで、ひじきや昆布に匹敵します。

どんな味なの?

くるみのようなカシューナッツの様な、ぎゅっとつまった栄養素とおいしさが両立しているすごい食材です。お料理の邪魔をしないので、ほんとに何にでも使えます。

ヘンプシードの食べ方

実を砕いただけのものは、そのままおやつに食べても、サラダやシリアル、ヨーグルトに混ぜて食べてもOK。納豆に入れても、よく合います。

出典ameblo.jp

普段作るクッキーにヘンプシードをプラスすれば、味も栄養もアップ!

出典locari.jp

バナナにピーナッツバターを塗りヘンプシードをまぶしたもの。簡単なのに美味しくて栄養満点!

出典locari.jp

サラダやグラノーラ、またはデザートにトッピングすれば、栄養価が大幅アップ!

スムージーに+しても◎。こちらはベリースムージー。ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、そしてチェリーも入っています。抗酸化作用ばっちり!もちろんヘンプシードやモリンガパウダーなどのスーパーフードも入っています。

高機能・高栄養価食品ヘンプオイル

低温圧搾法(cold-pressed)のオイルは香ばしい香りと緑がかった色、濃厚さが特徴♡他の方法で抽出されたものは色が透明になり、香りもほとんどなくなってしまいます。低温圧搾のものは酸化しやすいため、冷蔵庫などの暗くて温度が低い場所で保存しましょう。小さめサイズのものならフレッシュなうちに使い切ることができます♡

海外サイト『Prevention』が報じるところによると、「ヘンプシードオイル」には、血圧を下げる・心臓病を予防する・ガンのリスクを減らすなどなど、驚くべき健康効果があるのだそう。

ヘンプオイルの特徴

ヘンプオイルには、人間の身体に必要な必須脂肪酸の含有量が80%ほど。植物油の中では最も多い含有量であるといわれています。スプーン1杯分のヘンプオイルを摂取するだけで、成人が1日に必要とするα-リノレン酸とγ-リノレン酸を摂ることができる優れものなのです。

出典ヘンプオイル(麻の実)の健康・美容効果 | 美肌レシピ

中でも9種類の必須アミノ酸がすべて含まれているのは特筆すべき点であり、これらが吸収されやすいところもまた、非常に魅力的なポイントです。

ヘンプオイルの効能は?

ヘンプオイルに含まれているリノール酸には、血中コレステロールを減少させる働きがあることから、動脈硬化の予防が期待できます。

ヘンプオイルには、人間の身体に必要な必須脂肪酸の含有量が80%ほど。植物油の中では最も多い含有量であるといわれています。スプーン1杯分のヘンプオイルを摂取するだけで、成人が1日に必要とするα-リノレン酸とγ-リノレン酸を摂ることができる優れものなのです。

出典ヘンプオイル(麻の実)の健康・美容効果 | 美肌レシピ

麻の実から採れるヘンプオイルは食用以外でも、肌の保湿力と浸透性に富み、血行をよくする働きから化粧品として使用されたり、ベタつきがなくサラサラしていることから、アロマテラピーやマッサージなどのベースオイルとしても利用されたり、その多様性と栄養価の高さは、今後も注目の的となるでしょう。

※ヘンプシードオイルを使う際の注意点

気をつけなければならない注意点を、ひとつ。それは、「ヘンプシードオイルに熱は厳禁」という点! なぜなら40度以上の熱を加えると、せっかくの不飽和脂肪酸が変質してしまうのです。

なのでサラダのドレッシングやスムージーに入れるなど、非加熱で使いましょう。野菜のような青い爽やかな香りのするヘンプシードは美味しさも抜群。

自宅で作れる「ミラクル」なヘンプミルク

最近、牛乳についてのアレルギー性、ホルモンに関わる病気との関連性の危険などについてよく聞きます。そこで、代替品として人気なのが、植物性のミルクです。

奇跡の飲み物と呼ばれのはヘンプミルク。米国の超人気健康美容情報番組のホスト、ドクター・オズやタイム誌が選ぶ“世界で最も影響力のある100人”にも選ばれた医学博士アンドルー・ワイル博士らも絶賛する植物性ミルクです。

植物性ミルクの中では、カロリーは、ちょっとお高めです。

出典ameblo.jp

ヘンプは「ミラクルフード」とも呼ばれており、ヘンプミルクは、カロリーは他の植物性ミルクより高めですが、オメガ3、オメガ6、カルシウム、鉄分、ビタミンD、葉酸、など驚くべき栄養分がたくさん含まれています。また、ヘンプミルクには、免疫力を高め、健康な肌や髪、爪を保ち、心臓の働きを強める効果があり、健康にも美容にも良い飲み物です。

ハリウッドセレブに人気のヘンプミルクの作り方

麻ミルクはバナナなどのフルーツとミックスしたり、抹茶やココアなどを加えると朝ご飯にぴったりな栄養ドリンクに。 おからには味をつけてハンバーグにしたり、コロッケにしたり、ヘルシーなメイン料理に大活躍です。

材料
麻の実ナッツ 100g
水 200cc
作り方
麻の実ナッツと水100ccをミキサーに入れ10秒撹拌する。 鍋に移し変え、水をさらに100cc入れる。中火にかけて40℃(人肌の温度)まで加熱する。このとき液が鍋にくっつきやすいので混ぜる。
こし器または目の細かいざるでこす。→ 麻ミルクのできあがり!
ざるにあげた固形物を布につつみ、搾る。フライパンに入れ強火で煎って水分をとばす。こがさないように注意。水分がとんでポロポロになったら麻おからのできあがり!

少し甘味を付けたい時はこちらのレシピをどうぞ。
材料
殻付きヘンプシード(麻の実)X (1/2カップ)
浄水 X(3カップ)
メープルシロップ X(大匙1)
少量(一つまみ程度)のシーソルト(海塩)

1.すべての材料をブレンダーに入れ、60~90秒またはすべてが滑らかになるまでブレンドします
2.ナッツミルクバッグまたはガーゼを容器に置き、ブレンドしたヘンプミルクを流しこみ、こします
3.ナッツミルクバッグまたはガーゼに残ったミルクも絞って出し切ります
4.冷蔵庫に保管して3~4日以内に使い切ってください

関連のまとめ

Leave a reply