【目を大きく‼】眼輪筋を鍛える方法まとめ【筋トレ】

【目を大きく‼】眼輪筋を鍛える方法まとめ【筋トレ】

生まれつきのクマや、目が小さいことで悩んでいませんか?今回、眼輪筋を鍛える方法をまとめてみました。

眼輪筋とは

まぶたを開けたり閉じたりする時に使いますが、スムーズな涙の循環にも役立っています。
眼輪筋は加齢とともに衰えやすい。

眼輪筋が衰えるとどうなるの?

●目の下、まぶたのたるみ

●目が小さく見える

●ドライアイになりやすい

●老け顔になる

眼輪筋の鍛え方

1,色々な方向を見て瞬き

目だけを上下左右に動かし、その状態で瞬きをしてください。
『上をみてパチパチ』『下を見てパチパチ』という感じ。

2,8の字トレーニング

3,寄り目

人差し指を立てる
遠くを見つめ近くを見る
これを8回繰り返す

4,強く瞬き

5,強く横を見る

目のまわりの筋肉が伸びてることを意識
5秒間その方向をみつめる
違う方向で同じ行程をする

6,まばたき

顔を天井に向け、真下を見るように目を限界まで動かす。そのままの状態をキープしながら、ゆっくりと10回まばたきをする。
今度は顔を下へ向け、真上を見るように目を限界まで動かす。そのままの状態で10回まばたきをする。

~さいごに~

生まれつきの目のクマを解消させるには、トレーニングで眼輪筋を鍛えて、さらにリンパマッサージやツボ押しなどで血行不良を改善させることが大切

眼輪筋を鍛えるだけで、目元はグッと上がるし、気持ち良く感じると思います。

皆さんもぜひ無理のない程度に鍛えてみてください。

Leave a reply