【整形レベル‼】芸能人顔メイク術!“石原さとみ”編

【整形レベル‼】芸能人顔メイク術!“石原さとみ”編

◎肌

年々美しくなっていく石原さとみさん。石原さとみさんに憧れる女性は多いのではないでしょうか?そんな石原さとみさんと言えば透明感のある綺麗な肌ですよね。

▼プロのメイクアップアーティストと普通の人とのメイクアップの違いは?
仕上がりの立体感と言っていいでしょう

▼自然な立体感を出すためにはベースの塗り方が肝心!

【基本】ベースメイクは頬⇒おでこ⇒鼻筋⇒あご(口回り)の順番で、顔の中心から外側に向かってなじませる

▼パウダー前に影を付けるのがコツ!!!

メイクアップの立体感を演出する方法が、ハイライトやシャドウです。
 
ノーズシャドウは、一旦手の甲にとってなじませてから、眉頭~鼻の先を結んだ線に沿って、とんとんと指先を弾ませながらのせていきます。

▼目元はよく動くため、メイクが崩れやすいとされています。ファンデーションは付け足さず、パフ(または指)に残ったファンデーションを軽くおさえるようになじませましょう

ホワイトシャドウをブラシにとって、Tゾーンとあごの下、目の下にハイライトを入れていきます。
歌舞伎役者みたいにハッキリクッキリ入れないでくださいね

大き目のフェイスブラシを仕上げ用に持っておくと
余分なファンデを適度に落とせるので便利です

ファンデーションのついていない面のパフ(または残った粉を落としたブラシ)で、フェイスラインから首筋に向かってぼかします。こうすることで、ファンデーションの白浮きを防ぎやすくなります。
これで完成です!

【血色チーク】

女性らしさを引き立てるチークは必須です!
ピンク系のチークを、大きめのブラシを使って黒目の下辺りから、楕円形に広げるようにのせていきます。

◎眉

ナチュラルな太眉がトレンドとなっていますが、実は女優さんなどを見るとトレンドに関係なく細いアーチ型の眉毛にしている人が多いのです。

重要なことは、平行眉毛に仕上げるということです。特に2015年以降では平行眉毛が流行っています。人気女優ランキング1位をよく獲得する新垣結衣も平行眉毛です。

まず、上眉毛の部分にさっとラインをひきます。上記の画像のように眉尻までひきます。アイブロウペンシルではなく、パウダーを使うことをおすすめします。理由は使いやすいからです。アイブロウペンシルを使うことによって眉毛の印象が強調されてしまうのでおすすめはできません。
そして、必ず眉尻まで行ったらラインを少し下げます。微妙に下げます。

眉尻の上ラインを何故下に下げたのか?と疑問に思ったかもしれませんが、この画像のように眉尻の下のラインを眉尻に向かってひくと平行になるのです!ポイント2の画像とポイント3の画像を比べるとポイント3は平行眉毛になっているのが分かると思います(=゚ω゚)♪
ここでも、パウダーを使うのがおすすめですね。ペンシルはやめましょう。

◎目

アイメイクはナチュラルに。まつげはセパレート

濃いめのブラウンでラインを引く。ラインは太く引きすぎず、
あっさりと引こう。下まぶた目尻にもブラウンラインを引いて、
目尻をくの字に囲む。インサイドも埋めよう。

◎口

さとみさんのようなイノセントな雰囲気を出すためには、
白を混ぜたようなミルキーピンクを選ぶのが正解。
パールやラメのないクリアなピンクの口紅を唇全体に塗り、
同色のグロスを全体に重ねます。

ぷっくりとした唇を目指します。
オーバー気味にふちどることで、その唇を再現できます。

このプックリ唇をつくりたい!!
そんな、石原さとみさんのリップの塗り方は、意外とシンプル。

◎こんなアイテムも♡

Leave a reply