食べ物で女性ホルモンを増やすPMSや更年期に打ち勝つ方法

食べ物で女性ホルモンを増やすPMSや更年期に打ち勝つ方法

女性にとって大切な女性ホルモンを食べ物によって増やすことができるを知っていますか?どんな食品がどのような作用をしてくれるか紹介します。

女性ホルモンが減少するとこんな症状が

いつもより酷いPMS
耐えきれず遠距離の彼に、迷惑かけたくないから連絡しないつもりだったと言い訳付きの頼りのLINE
面倒な女で自分に嫌気が差す
そんな時スマホが鉄朗からの返事を知らせる
そういう時にこそ連絡しろよ、なんで1人で溜め込むんだよ
#ハイキュープラス
優しさに溢れる涙

女の子の日の1週間前は私にとって地獄。普段より欲しがり過ぎて、ヒリヒリするほど1人でしようが、複数プレイしようが、1日何回もしようが効かない。。月経前症候群PMSより厄介なので漢方とかも効かない。ムラムラし過ぎて身体壊しそう…

PMSで辛いのは自分だけじゃないですよ(。・ˇ_ˇ・。)約80%以上の女性は生理前の異常や不調を体験しています。自分がPMSであるって気づけたことは大きな第一歩だと思います。

月に一回は地獄のような苦しみを味わう人も多いようで。
更年期になるとさらにこのPMSの症状がずっと続くという、酷い状態になる人も多くいます。

女性ホルモンの働きとは

「女性ホルモン」という言葉は知っていても、その働きについてはよく知らない人も多いのでは? 女性ホルモンは、女らしさをつくる「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と妊娠に関わる「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類。その影響を受けて、女性の体は28日~35日程度の周期で月経のリズムをつくり出しています。

エストロゲンの分泌が低下すると、肉体面や精神面で影響が大きくなります。

特に、脳の活動を活発にし、気持ちを明るくさせる、自律神経を安定させるという作用が無くなるため、必要以上にネガティブになったりイライラしたり、自分が自分じゃないような感覚になってしまいます。

女性ホルモンと同じ働きをする栄養素を摂取すればPMSや更年期の辛さをカバーできます

女性ホルモンは、子宮内にある卵胞より女性ホルモンであるエストロゲンを分泌して女性としての機能を維持していました。

更年期以降は女性ホルモンと同じような働きを持つ栄養素を摂取し、体調を改善、維持する必要があります。

生理前が辛くて仕方ない人、40代にさしかかりなんか体調が思わしくないという人は積極的に女性ホルモンの代理となる食べ物をしっかりとってサポートしていきたいですね。

イソフラボン

●きな粉・・・266.2mg
●揚げ豆腐・・・200.7mg
●大豆・・・140.5mg
●凍り豆腐・・・88.5mg
●納豆・・・73.5mg
●煮豆・・・72.1mg
●味噌・・・49.7mg
●油揚げ・・・39.2mg
●豆乳・・・27.8mg
●金山寺味噌・・・12.8mg
●おから・・・10.5mg
●醤油・・・0.9mg

大豆イソフラボンは、その化学構造が女性ホルモン(エストロゲン)に似ているため、植物エストロゲンの一つといわれ、女性ホルモンのような作用があります。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの受容体である体内のエストロゲン受容体に結合することによって作用します。なお、「受容体」とは、細胞に存在し、ホルモンなどの生理活性物質を認識して、その作用を伝えるタンパク質のことをいいます。

エクオール

エクオール含有食品「エクエル(EQUELLE)」/大豆イソフラボンが腸内細菌によって変換されて生まれる「エクオール」。しかし、日本人女性の2人に1人はこの腸内細菌を体内に持っていないため、エクオールを作りだすことができません。

エクオール自体の摂取はサプリメントが有効です。

サポニン

サポニンは、植物の根、葉、茎などに広く含まれている配糖体の一種で、コレステロールを除去したり、体内で血栓をつくり動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑制する効果があります。特に、大豆や高麗人参に含まれるサポニンには様々な健康効果が期待されています。

高麗人参や田七人参などに多く含まれています。

プラセンタ

プラセンタにはホルモンバランスを整えて、自律神経を調整する効果が期待でき、生理不順の緩和や、生理前のニキビ、PMS(月経前症候群)の改善にも役立つとされています。

食べ物というよりもサプリメント加工されたドリンクや錠剤で摂取することが多いですね。

デセン酸

デセン酸は脂肪酸の一種であり、自律神経を整える働きや、更年期障害を予防する働き、がん細胞を予防する働きなどがあり、私たちの健康維持・増進への効能も期待されています。その他にも、皮脂の分泌量をコントロールすることから、美肌や育毛に対する効果も期待されています。

たった一匹の女王が食すことを許される栄養素。
人体にも効果が高く、過剰摂取すると興奮して眠れないという作用もあるくらいです。

レソルシル酸ラクトン類

ごま(黒ごま・白ごま)・小麦・スナップエンドウ
これらの食品には、レソルシル酸ラクトン類という女性ホルモンと似た働きを持ち、生理不順や更年期の症状に効果的です。

ゴマはすりつぶして食べるようにすると消化吸収が良くなります。

Leave a reply