同じ色でもこんなに違う!チークの入れ方を変えてもっと可愛く♪

同じ色でもこんなに違う!チークの入れ方を変えてもっと可愛く♪

女性の必須アイテムでもあるチークを色々な塗り方でもっと楽しみたい!

▼女性のメイクに欠かせないのがチーク。

顔の表情や印象を変えてくれる大事なパーツのチーク。

私達の顔に立体感を与えてくれたり、健康的で華やかな印象をプラスしてくれたりと、チークは女性にとって無くてはならない存在。

▼面倒でも、しっかりとチークを入れていますか?

チークは、実はあなたのイメージを決める大切な役割をもっている

ノーメークに見せないためにはチークをうまく使いたいもの。入れ方ひとつで印象ががらりと変わり、肌の透明感をアップしてくれます

「ただ頬にのせるだけでしょ?」と思っていたら大間違い! 色選びや入れ方によって印象が大きく変わるため、意外とテクニックがいる

チーク入れないと顔がのぺっとしちゃうね

まじでチーク入れないと顔色悪すぎて…

自分的には普通の色味だと思ってるけど、白い部類らしいのでチーク入れないと大体体調不良に見られる( ¯•ω•¯ )

チーク入れないと顔の余白が余計に多く見える〜(;_;)

□同じ色でも入れ方ひとつで印象はこんなに変わるよー!

・外側から内側に入れると「立体感」が出る。

内側に向かってブラシを軽くすべらせるようにしてつけます。

スッスッスッと3回斜め下に向かってブラシで入れます。
顔だちをシャープに引き締めるのが目的なので外側→内側にオン。

シュッと見せるためにもあまり広範囲に太く塗り過ぎないよう注意

チークの位置を今まで頬骨から外側に向かって塗ってたんだけどもっと内側の目の真下から頬骨までに塗るようにしたらスゴく好評。

・薄く、軽く乗せれば「透明感」がアップ。

うっすらと色づかせるのが仕上りも自然で上手な入れ方。

チークは薄いのが好きです

最近学んだのは、チークというアイテムが好きだからといってポンポン、シュッシュッしすぎないこと。最後に鏡見て、アッ….ってなるから。火照りやすいし、ちょっと薄い?見えてる?してたっけ?くらいが最終的にちょうど良くなる。

チークが濃すぎたという失敗は、誰もが経験したことのあるパターンだと思います。この場合まずスポンジで少しチークを落とします。これでバランスがとれたならその上からフェイスパウダーを重ねて

・頬骨の下にチークをいれるとシュっと「ハンサム顔」に。

頬骨位置から人差し指1本分下の位置を中心にチーク

頬骨の下からこめかみに向けてチークを入れる事でキリッとした顔立ちに。1番頬の凹んでる所に濃く入れるとよりシャープな顔立ちに

最近はヴィセのクリームチークBE-5を先に薄く仕込んでおいて上からセザンヌの10番を薄く塗る
時々頬骨の下にシュッとちふれの740も塗る

ずーーーっとチークは頬骨の上からこめかみにかけて楕円形にぬってたんだけど、何かで見て頬骨の下の方、黒目の真下辺りにまあるく、んでこめかみに向かって横にぼかすようにオレンジぽいチーク入れたらうまく言えないけどなんか良い感じに仕上がっている(語彙力)

・頬骨に沿っていれれば「大人げな印象」をプラスできる。

クールな印象見に見せたいときは、頬骨にそって斜めに入れます。

頬に陰影がついて頬骨が強調されるので、引き締まって見える

スタート地点は頬骨の高いところ。ここから『V』ラインに沿って頬骨から1センチほど内側へブラシを動かしながら、ななめのラインにチークを入れます。下に少しずつ下がりながら3カ所。

チークは茶色系を頬骨に沿って斜めに入れた方がいいよ

キャンメのチーク新色割と好きな感じ。普段チーク付けないけど派手になりすぎず血色よくなる。ほっぺに丸く入れるよりは頬骨に沿ってシュッと入れるのに向いてる。ガーリー系よりはクール系のメイクにオススメかな

・ハートを描くように入れればキラキラ「可愛く」見える。

瞳の“キラキラ感”を叶えてくれる“ハート型チーク”

ツヤ感を出したいならクリームチークを指でポンポンと塗り自然な印象にしたいならパウダーチークをブラシでふんわりとつけましょう

一気に描こうとせず、左側と右側それぞれの円弧を別々に描くように意識するのがポイント。目の中心の真下がハートの中心になるよう上から下に、半分ずつハートの形を描くようにチークをのせて

ハート型にチーク入れてもらったヾ(♥óωò)ノ

最近チークをハート型にするの好き( •̤ᴗ•̤ )

Leave a reply