若返りメイクのコツまとめ!婚活で勝つならメイクでしょ

若返りメイクで婚活!

女性はメイクでいくらでも変わるモノ。
まずはこちらをご覧ください。

メイクでここまで変身できるのです。
もはや別人。別次元の人。

ならば年齢をちょっと変えるくらい出来ないはずがありません。

若返りメイクのコツ①くすみとり

下地は、小豆粒大を目安に、少量をよくのばして密着させることが大切です。目の下、頬、額は多めにし、Tゾーンや顎先、まぶたは少なめにします。

量が多いとヨレや化粧崩れの原因になります。テカリやすい人は、下地のあと、ティッシュオフしてからファンデーションを塗っていきましょう。

また、ファンデーションの厚塗り、パウダーでのマット仕上げは、老けて見えるので、注意しましょう。

少なめで隠したいポイントを重点的に塗っていきましょう!

若返りメイクのコツ②チーク

ファンデーションの後、頬に練りチークを指で叩き込みます。

その後、ほんのり薄くパウダーチークを重ねます。

肌がまるで血色で赤いように見えるので若々しくなります。

頬骨の上部、笑った時に膨らむところにふんわり丸く。

血色の良さは若さの証拠。
叩きこむことでより自然な赤みになるようです。

若返りメイクのコツ③ アイライン

年齢と共に目尻は下がってくるので、やや上方向に少し引き上げてアイラインを引きましょう。こうすると、目尻が引き上がって見え、若々しい印象になります。

アイラインに限らず、
年齢を重ねると下がる部分を上げると若々しさが表現できますよ。

若返りメイクのコツ④ 眉

眉は顔の印象を左右する重要アイテムです。
眉が下がっていると、疲れた印象を与えてしまうこともあります。

アイブロウペンシルでやや上げぎみに描いたあとアイブロウパウダーを重ねて、やや太めのナチュラルふんわり眉に仕上げましょう。

アイラインを同じ原理で繭もややあげ気味に。

若返りメイクのコツ⑤ ハイライト

ほうれい線を目立たなくカバーする方法は、ほうれい線に対して直角に猫のヒゲのように、ハイライトをつけて、スポンジで馴染ませるだけ。 明るくする事で、ほうれい線の影が目立たなくなります。

ファンデーションで隠そうとすると、
笑った時にほうれい線にファンデーションが溜まって逆に目立ちます。
ハイライトで見えなくさせるのがベスト!

もっとよく知りたいなら動画もチェック

最近は若い人だけでなく、
年齢の高い女性もメイク動画を上げる人が増えています。

同じような年代の女性がキレイに変身しているのを見ると、
「自分もなれるかも!」
という気持ちになりますね。

是非、チェックしてみましょう。

女性はいつまでも美しくありたいもの

もちろん、年齢を重ねたからといって無理に若く見せる必要はありません。

ただ婚活をするようになると、
やっぱり若い女性が人気だと嫌でも感じます。

その子たちと並ぶのは難しいかもしれませんが、
少し若く見せることが恋のきっかけになるかもしれません。

この動画の詳細はこちら

美容 情報 ポータル CurBeauty - キュアビューティ

プロフィール情報欄

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です