アーモンド=太るは間違い?ポイントは、食べるタイミングにあった

アーモンド=太るは間違い?ポイントは、食べるタイミングにあった

美容の専門家などから注目されるアーモンドなどのナッツ類。栄養も豊富でおいしいですよね。どうしても太るイメージがあるアーモンドですが、実はこれ、間違っていたみたいです。アーモンドを上手に取り入れて、効率良くダイエットをしてみませんか?

▼時々、食べたくなるアーモンド。

ピーナッツにアーモンドにピスタチオにカシューナッツ食べたいうわああ
ナッツ食べたいよおお

スライスされてるアーモンド食べたい

アーモンドとカシューナッツ、1kgくらい食べたい!食べてもぜんぜんニキビもできないし太らない体になりたい!ナッツだいすき!うわーん!!

▼健康に美容に注目されているアーモンドなどのナッツ類。


Photo by Comstock / Stockbyte

美容の専門家などから注目されるアーモンドなどのナッツ類。栄養も豊富で、おいしいですよね。

美肌食材としてもはや一般常識となりつつある「ナッツ」。
スーパーフードとしてもお馴染み

定番のおつまみのひとつが、ピーナッツやアーモンドなどの「ナッツ」。ナッツは植物の実や種の部分で、芽を出すためのエネルギーや栄養素が詰まったカプセルのようなもの。

お菓子代わりに食べたり料理に使ったり、一般的にも広まりました

▼でも、アーモンドって太るイメージがある…。


Photo by Photodisc / Photodisc

カロリー高そう、脂質多そう、塩分多そう…。

「カロリーが高いのでは?」「太りそう」というイメージ

昔からのイメージで「アーモンド=こってり系で太る」と思いがち

アーモンドなどのナッツ類といえば、カロリーが高くてニキビができやすいといった、ダイエットや美容からは程遠い食べ物のイメージ

▼でも、それは間違いだったみたい!


Photo by Robert Daly / OJO Images

太りそうに思われるアーモンドですが、含まれている油は悪玉コレステロールを減らす「オレイン酸」がほとんどなので、太りにくいとされています。

「アーモンドは太る」という認識は誤りで古い考え

ナッツ類のなかでもアーモンドには体内の脂肪をエネルギーに変えるという効果があり、ダイエットにも効果的

分解されなかった炭水化物や脂肪を体外に排出する役割も果たす

▼知っておきたい、アーモンドの健康効果と美容効果。

健康や美容のもとになる栄養がたくさんつまっています。


Photo by Thomas Northcut / Photodisc

血液をサラサラにしたり、便秘解消をしてくれたりと嬉しいことがいっぱい!

血行を良くする働きがあり、
血行障害からくる肩こり、頭痛、冷え性等の様々な症状を改善する

悪玉コレステロールだけを減らしてくれるため生活習慣病の予防に


Photo by Sam Edwards / OJO Images

若返り効果、デトックス効果、ダイエット効果。
女性は食べないと損かも!

美容に関する栄養素がぎゅっと詰まったアーモンド。老化防止の若返りビタミンと呼ばれる『ビタミンE』を多く含み、ホルモンバランスを整える、老化のモトである活性酸素を減らす、新陳代謝をアップするなど、美容と健康に良い効果がたくさんあると言われています。

食事や生活リズムが乱れがちなときは、疲れやお肌の老化を防ぐ強い味方

▼もちろん、栄養素も豊富!


Photo by Brand X Pictures / Stockbyte

アーモンドの成分の中で、注目されている成分のひとつはビタミンE。そのままでも丸ごと食べられる食品の中でなんといっても一番の含有量。

「カルシウム・亜鉛・マグネシウム・鉄分」などのミネラルが豊富

あらゆる食材の中で、最もビタミンEが豊富に含まれている

アーモンドは良質の植物性タンパク質が豊富で、必須アミノ酸やその他のアミノ酸がバランスよく含まれています。タンパク質が占める割合は100gにつき19gで、この数値は肉類とほとんど変わりません。

▼上手に食べて、ダイエットをしよう!


Photo by Stockbyte / Stockbyte

女性に必要な「鉄分」「カルシウム」も手軽に摂れる!女性のためにあるような優秀食材。

天然のサプリメントと呼べる体質を改善する栄養素が詰まった食材

アーモンドの皮に含まれている『レスベラトロール』は、細胞の再生を促すと話題の成分で、肥満防止にも役立つと言われています。

カロリーばかりを意識した低脂質の食事によるダイエットはリバウンドしやすいですが、アーモンドで良質な脂質を摂取すれば、ダイエットの効率が高まり、リバウンドを防ぐことができる

▼食べ方のポイント!


Photo by Hemera Technologies / PhotoObjects.net

1日20粒のアーモンドは、脳卒中や老化防止、さらにはお通じまでよくなるそうです。

1日に食べたいアーモンドは約20粒。
カロリーに直すと約120キロカロリーとなります。

炒ったり揚げたり、チョコレートを吹きかけてアーモンドチョコレートにしたり、アーモンドオイルを絞ったりするなどして食べる。

食べるときはゆっくりと良く噛んで、口の中でクリーム状になるまで飲みこまないことも重要。十分に咀嚼して、消化・吸収されやすいようにしてあげましょう。

▼高カロリーな食事の時こそ、アーモンドを一緒に食べて!


Photo by Jupiterimages / Stockbyte

アーモンドでダイエット効果を狙うなら、食事と一緒、もしくは食後に食べる必要がある。特に肉や揚げものなど、少し脂っこい食事、カロリーが高そうな食事のときに、一緒に食べるのが効果的

タンパク質を吸収しやすくする牛乳の組み合わせはアンチエイジング効果が期待できる

味付けのないアーモンドをパッケージの成分をよく確認し購入する

▼ナッツ類の中では、ヘーゼルナッツもなかなか優秀!


Photo by Goodshoot / Goodshoot

炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルという五大要素が入っているばかりではなく、食物繊維も豊富に含まれています。

アーモンド、カシューナッツと並んで「世界三大ナッツ」と言われるヘーゼルナッツ。 ヘーゼルナッツは、心疾患、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防に役立つ栄養成分を多く含んでいる

ヘーゼルナッツ にはB1、B2、B3、B5、B6、葉酸、C、E、Kなどのビタミンや、 鉄、マグネシウム、マンガン、リン、ポタシウム、カルシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。

オレイン酸は、アーモンドの約1.6倍、ビタミンEはクルミの約5.4倍、カルシウム、マグネシウム、マンガンといったミネラルも多く含んでいます。

▼色白になりたい、肌の老化を遅らせたい方には特にオススメ!


Photo by Image Source / Digital Vision

老化予防、健康な肌作りに良いと言われているオリーブオイルですが、ヘーゼルナッツにはオリーブオイルの約2.5倍のビタミンEが含まれています。

ヘーゼルナッツには、タンニンが豊富に含まれています。抗酸化作用が高いだけでなく、皮膚のメラノーマ細胞の増殖を抑制する効果も

老化防止効果があるというビタミンEが豊富に含まれている

老化の原因となる活性酸素や老廃物、ウィルスなどから細胞を守ってくれるため細胞の健康が維持でき、結果として老化防止につながる

▼食べ過ぎには注意を!

食べ過ぎは良くないですし、塩分などが大量に含まれているものはおすすめできません。塩分が過剰になるとむくみの原因になりますし、生活習慣病に偏らせてしまう

Leave a reply