【Twitter他】酷暑でも日焼けを防ごう!効果的な「日焼け対策」まとめ

【Twitter他】酷暑でも日焼けを防ごう!効果的な「日焼け対策」まとめ

酷暑の今年、強烈な日差しにより日焼けに悩むかたも多いことでしょう。そこで肌だけでなく、髪や目など全身に関する「日焼けに関する記述をまとめます。

日焼けすると火傷の修復でかなり体力を奪われます

体を冷やす際には冷房が一番ですがそれ以外にも、顔を洗う、腕を肩口から洗う、頭を水で洗うなどが効果的です。水害後に晴天が続くと想像以上の土埃に見舞われますので、通気性の良い長袖を着たほうが良いと思います。また日焼けすると火傷の修復でかなり体力を奪われます。日焼け止めを! #熱中症

体力を奪うだけでなくシミなどの原因となる日焼け。
それでは、効果的な日焼け止めの使用方法など、日焼けに関する記述についてまとめます。

美肌と健康のために、日焼け止めは年中使用すべきアイテムです。

肌の老化(光老化)を早める最大の原因といわれる紫外線。日焼け止めを正しい方法で使い、日常的に紫外線ケアに取り組めば、数年後の肌が違ってきます。まずは紫外線がお肌に与える影響を知り、対策に取り組むことが大切です。

日焼け止めの効果的な塗り方

【効果的日焼け止めの塗り方】
1.必要以上にのばさない
2.顔の隅々まで丁寧に塗ったあと、もう一度同じ量を重ね付けする
3.2時間ごとに塗り直す
4.量を少なめにせず、きちんと適量を塗る
5.朝起きたらすぐに日焼け止めを塗る
6.日焼け止めを塗る前に化粧水・美容液で肌を整える

日焼け止めの効果的な塗り方
〇顔の場合
クリームタイプ…アーモンド1粒くらいの大きさ
乳液タイプ…500円玉くらいの大きさ

〇身体の場合
片腕を目安として
クリームタイプ…アーモンド2粒くらいの大きさ
乳液タイプ…500円玉2個分くらいの大きさ

2回に分けて丁寧に重ね塗りすると◎

ビタミンを多く含むものを食べることで効果的にシミやシワを抑えます

さて、健康講座を。この頃日差しが強く日焼けしやすくなってきました!
そこで、日焼け止めを塗ったりもいいですが、食べ物での対策も。ビタミンを多く含むものを食べることで効果的にシミやシワを抑えます。しかし、ビタミンCは一定量以上は体内で蓄積できないのでこまめに取ることが大事です!

紫外線は10時~14時の間に強い

今日も酷暑です。乳幼児は紫外線対策もとても大切です。
紫外線は10時~14時の間に強く、この時間帯は乳幼児の屋外活動は控えめに。
1歳未満は日焼け止めは避け、ベビーカーの日よけや帽子、七分袖など服装の工夫を。帽子は効果的で、帽子のつばが7㎝あれば紫外線を6割カットできます。

シミについて

シミについて
肝斑
30〜40代に多い。日本人の8割以上の女性に発生。
頬、額、目の周り、口の周りに多い。
女性ホルモンが関与し、紫外線も原因。美白化粧品は有効といわれています。また内服薬、ピーリングと並行してケアすると効果的。
ビタミンC配合化粧品、日焼け止めで予防が大事です。

目もサングラスでしっかりとガード

土日とも青葉に日差したっぷり(関東) 大気の状態は安定してくる。土日とも大体晴れて、日差しを受けた青葉が眩しそう。紫外線を防ぐには、肌に日焼け止めを塗るだけでなく、目もサングラスでしっかりとガードして。外で元気に遊ぶ子供には、帽子をかぶせると紫外線対策と暑さ対策の両方に効果的。

外出の30分くらい前には塗っておくと効果的

【自動】知ってる?曇りの日は晴れの日の50~80%、雨の日は晴れの日の20~30%の紫外線が降り注いでるんだよ>< あとアスファルトの照り返しにも要注意。 日焼け止めは外出の30分くらい前には塗っておくと効果的だぞ^^

1~2時間おきに、こまめに塗り直す

日焼け止め使用後は、専用のクレンジング剤を使用するなどして、肌に成分が残らないようしっかりと洗い流しましょう。厚塗りをするよりも1~2時間おきに、こまめに塗り直すほうが効果的です。

二の腕とふくらはぎは夏場に日差しを浴びやすい部位

ありがとうございます!二の腕とふくらはぎは夏場に日差しを浴びやすい部位なので、効果的に落とす為にも日焼け止めを塗る事を徹底してください。紫外線により『コラーゲンがダメージを受け新しいセルライトの発生』に繋がります。あとは付属のマッサージテキストを見て、1日1分だけ頑張りましょう…! twitter.com/cp4qgbsrdrmdd9…

犬猫も紫外線対策が必要

夏は犬猫も紫外線対策が必要です。特に色の白い子や毛のうすい子、サマーカットにしている子は紫外線の強い時間帯は気を付けて下さい。皮膚炎や日焼けをします。犬は鼻の頭と背中、猫は鼻や耳ががんになる子もいます。洋服等で日光を避けて下さい。耳や鼻には子供用の日焼け止めクリームも効果的です。

飲む日焼け止め

抗酸化作用や抗炎症作用がある物質であれば経口摂取によりほんの少し日焼け(黒化、紅斑)を和らげる可能性があります。

現在使用されている飲む日焼け止めは基本的にこの2つの作用により、日焼けを抑える効果を謳っています。

冷静に考えればトラネキサム酸やビタミンC+Eの経口摂取の方が効果的

髪の痛みにはUVスプレーが効果的

トリートメント買おうとしたら○生堂の美容部員さんが「お顔の日焼け止めも大事ですけど髪の痛みにはUVスプレーが効果的ですよ、失礼します」とブシューっと髪に日焼け止めスプレー吹きかけられたんですけど、一日中雨で湿気で髪の毛ジリジリだし太陽は出てないんだし美容部員さん商魂逞しすぎだし

日焼け止め塗っても焼けちゃう人は、肌が乾燥して水分が足りてない

日焼け止め塗っても焼けちゃう人は、肌が乾燥して水分が足りてない。水分の多い根菜は火が通りにくくて、水分の少ない葉物はすぐ焦げるでしょう?あんな感じ。夏場もお風呂上がりにボディクリーム塗ると、かなり効果的。入浴剤も保湿効果があるので、オススメですよ。

食べる日焼け止め

食べる日焼け止め、スイカジュース最高すぎる。

スイカに美味しい塩を少々、
ミキサーにかけるだけ。

スイカよりスイカな感じ。

スイカには美肌成分シトルリンも豊富だよ。
むくみ防止にも効果的だよ。 pic.twitter.com/GpSazOLUjy

色白になりたいなら

色白になりたいならどんな美白化粧品よりも毎日の日焼け止めが効果的だよ。

関連リンク

Sorry, comments are closed for this post.